私が買った酵素玄米炊飯器は発芽玄米炊飯器です!

酵素玄米が健康や美容に効果的と雑誌やテレビで人気ですが、酵素玄米を自宅で作るなら発芽玄米炊飯器がオススメです!

なぜなら、スイッチを押すだけで全自動で栄養素に満ちあふれた発芽玄米をベースにした生きた酵素玄米を食べることができるからです。

この炊飯器さえ持っていれば、自宅での主食を白米から酵素玄米にシフトすることも簡単です!

マクロビオティックのレストランでしか食べられなかった酵素玄米が、自宅で毎日のように食べることができるのです(*^_^*)

最近買った調理器具の中の中ではダントツにオススメですね♪

まずはお米の勉強!お米の種類と栄養について

玄米

私は発芽玄米炊飯器を買う前に、日本人の主食「お米」について改めて勉強し直しました。

毎日のように食べる「お米(ごはん)」ですが、正直あまりにも知らないことが多いと思ったからです(;^_^A

まず、お米は精米過程(玄米を白米にする過程)によって、次のように分類することができます。

  1. 畑から刈り取った稲から一番外側の籾殻(もみがら)だけをとった「玄米」

  2. 玄米からぬか層を少し取り除いた「分搗き米(ぶづきまい)」

  3. 玄米からぬか層を全て取り除き、胚芽を残した「胚芽米(はいがまい)」

  4. 玄米からぬか層も胚芽も取り除いた「白米」

この4つのお米の中で圧倒的な栄養素を誇るのが「玄米」です。逆に、一番栄養素が少ないのが私たちが主食としている「白米」なんです。。

玄米は「エネルギー源となる糖質のでんぷん」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「鉄分」「カルシウム」「マグネシウム」「ギャバ」「食物繊維」などの人間に必要な40種類以上の栄養素のほとんどを含んでいます。

栄養の少ない白米は水に浸けても芽を出しませんが、栄養豊富な玄米は水に浸けておくと胚芽部分が芽を出して発芽します。つまり、白米は「死んだお米」で玄米は「生きたお米」なのです!

では、なぜ現代では白米が日本人の主食として一番広まっているのか?

それは、流通や保存に関するコストの問題があるようです。

「生きたお米」である玄米は生きているぶん、流通や保存の段階で手間がかかります。手間がかかるということはコストがかかる、つまり値段が高くなるということです。

値段が高いお米より、値段が安いお米の方が売れますから、白米が一番流通しているようですね。

あとは、色や食感の問題もあると思います。白米は白いので様々なおかずに合いますし、食感もモチモチしているので食べやすいです。玄米はボソボソとして美味しくないという声が多いですからね。

しかし、健康のことを考えれば、当然ですが圧倒的な栄養を含む玄米を選ぶべきです。

ただし、玄米にも1つだけ欠点があります。それは、せっかく栄養成分が豊富に詰まっていても、その栄養成分を体内に吸収するのが難しいということです。

玄米は固い殻の中に栄養素が詰まっているので、かなり咀嚼しないと栄養素が体内に吸収されずに、便として排出されてしまうのです。。

これ、意外と知られていません。。どんなに栄養満点な食べ物を食べても、それが体内に吸収されなかったら意味ないですよね・・・?

しかし、玄米は栄養が吸収されづらいという欠点は簡単に解決できます。それは、玄米を水に浸けて発芽させればいいのです。「発芽玄米」というやつですね!

玄米と発芽玄米

玄米は生きているので水に浸けると芽が出ます(発芽します)。この発芽状態になると、玄米が本来持っている栄養素を体内に吸収しやすくなるのです!しかも、栄養素自体も増え、酵素たっぷりのお米になります(*^_^*)

つまり、こういうことです。栄養豊富な玄米を食べるなら発芽させてこそ意味がある!発芽させてない玄米を食べても、あまり意味がない・・・

しかし、自宅で玄米を水が入った容器に入れて発芽させようとすると、すごく時間がかかります。夏は半日〜1日、冬は2〜3日かかります。これでは、毎日の主食にはできませんよね(;´Д`) 主婦ってそんなに暇人ではありませんからっ!

でも、これも解決できます!その方法は発芽玄米炊飯器で玄米を炊くことです。

発芽玄米炊飯器なら発芽から炊飯まで全自動でやってくれます(*^_^*)

しかも、発芽に対する時間を圧倒的に短縮できます。夏は4時間、冬は6時間で玄米を発芽することができます。その後、自動的に炊飯作業に入りますので、夏なら5時間、冬なら7時間で酵素たっぷりの発芽玄米を炊くことができるのです!

しかも、この発芽玄米は生きているので、10日ほど炊飯器の中で保温しておけます。白米のように余ったごはんをサランラップで包んで、冷凍庫で保存するなんて面倒なことはしなくていいです!

しかも、保温時間が経つにつれてどんどん発酵していきますので、どんどん酵素が増えていきますよ(*^_^*)


玄米と玄米酵素をブレンドすると効果倍増 »

酵素玄米の作り方

酵素玄米の作り方

発芽玄米炊飯器を持っていれば、マクロビオティックのレストランでしか食べられなかった酵素玄米を毎日のように食べることができます♪

酵素玄米とは、発芽させた玄米と小豆(あずき)を発酵させたごはんのことです。

酵素の働きによって、玄米が本来持っている栄養素を消化吸収しやすくなります。

酵素玄米を作るための材料は「玄米(4合)」「小豆(1/5カップ)」「天然塩(小さじ半分)」だけでOKです。

玄米を簡単にといでから、この材料をボールに入れ、玄米が浸る程度の水を入れ、泡立て器でゆっくりと右回りに8分ほどかき回します。けっこう長いので、テレビでも見ながら気軽にやるのをお勧めします(*^_^*)

8分ほどかき回し終わったら、材料をボールから発芽玄米炊飯器にうつし、あとは自動で発芽〜炊飯をするだけです!

もし、発芽玄米炊飯器を買う前に気軽に酵素玄米を試したい場合は、研がずにすすぐだけで自宅にある炊飯器で炊くことができる「発芽米」から挑戦してみるのもいいですね♪

「発芽米」なら白米とブレンドして食べてもOKですよ。

酵素玄米の効果

酵素玄米で健康とダイエット!

酵素玄米の効果についても色々と言われていますね。美肌になるとか、お通じが良くなって便秘解消にいいとか。

私は発芽玄米と酵素玄米を主食にシフトしてから約2年が経ちますが、強く感じた効果は2つあります。

1つ目は、お腹のぜい肉が減ったこと(*^_^*) これはうれしい効果ですね!私は典型的な中年おばさん体型だったので。。旦那もまさにポッコリお腹でしたが、だいぶスッキリしてきましたね。

「お腹周りのお肉が気になる・・・」という人は主食を白米から発芽玄米や酵素玄米にシフトすることをオススメしますね。食べながらお腹のお肉が減るので、ダイエットって感じでもないので、簡単に続けることができますよ(*^_^*)

あとは、風邪を引かなくなったこと。これは酵素玄米や発芽玄米の効果なのかどうかは分かりませんが、白米を主食にしていた頃は年に1〜2回は風邪を引いていました。それが、今は全く風邪を引かないんです!もしかしたら、体内の免疫力が強くなっているのかもしれませんね。

病院代や薬代がかからないし、とにかく毎日を健康に過ごせるので、発芽玄米炊飯器は自分や家族の投資と思って買うことをオススメしますね!

玄米選びにもこだわりましょう!

生きた玄米を選ぼう!

先ほど、「白米は死んだお米」で「玄米は生きたお米」と言いましたが、実は玄米にも死んだお米があるのです・・・。

それは、白米として売り出す目的で精米された玄米です。

日本では白米として売り出すことを前提にした玄米は、強烈な熱風をあてて急激に乾燥させるので、せっかの栄養成分は失われ、その玄米は生命力のない「死んだ玄米」になってしまうのです。

どんなに玄米を発芽させても、どんなに栄養豊富な酵素玄米を食べても、死んだ玄米を食べていたら意味はありませんよね(ノ△・。)

ですから、玄米を玄米として売り出すことを目的とした「生きた玄米」を選ぶ必要があります。

私が買っている玄米は「生きている玄米と玄米酵素ブレンド」です。この2つを混ぜています。

「玄米なら近所のスーパーに売っているし!」と思ったアナタ・・・ちょっと甘いですよ(笑)酵素玄米生活は米選びから始まりますからねっ!

酵素ドリンクも追加して、目指せ20代後半の頃の体型!

「酵素玄米の効果」のところでも書きましたが、私は酵素玄米や発芽玄米を主食にしてから、お腹周りがスッキリしたんです(*^_^*)

これは本当にうれしかったですね。いまだに白米に戻らない理由の1つに、白米に戻ったらまたお腹が出てしまうかもしれない・・・という理由も実はあります(^_^;)

世の中には色々なダイエット法があって、ご飯やパンなどの炭水化物を食べない「炭水化物ダイエット」というものもありますが、そんな辛いことしなくても、お腹周りは白米を玄米に変えることで痩せることができます!

しかも、健康的に痩せられるところがいいですよね(*^_^*)

玄米を主食にしてちょっと痩せた私は調子に乗って、こんなことを考えるようになりました(笑)

20代前半は無理だとしても、20代後半の頃の体型に戻りたい・・・

いま、私はアラフォーですが、まだまだ女は捨てていませんっ(*´∇`*)

世の中には40代でも綺麗な人はいっぱいいますからね。そこで、もうちょっと痩せて20代後半の頃の体型に戻るために始めたのが酵素ダイエットです。

酵素玄米で酵素の効果は感じていたので、さらに追求してみようと思ったんです(*^_^*)

色々と調べた結果、私が選んだのは「優光泉酵素」です。

酵素ドリンクでは珍しい無添加酵素ドリンクです!無添加酵素ドリンクっていくつかありますが、これが一番お手頃価格なんですよね。

この無添加酵素ドリンクでダイエットに挑戦しています!水やジュースで薄めて酵素液を飲むので、けっこう長持ちするので経済的ですよっ。味もすごく美味しいですし(*^_^*)

無添加だから産後ダイエットにも向いていると思います。

酵素玄米と酵素ドリンクで目指せ20代後半の頃の体型ですねっ!